量子ドットLCDディスプレイ

Applications (ja) 量子ドットLCDディスプレイ

量子ドットは、LCDディスプレイの色域を拡張し、テレビ、PC、タブレットのコントラストを向上させ、より鮮やかな色を提示します。Rec2020規格に対応したHDRディスプレイに最適なソリューションです。さらに、QDsはエネルギー消費量の削減にも役立ちます(最大25%)。現在、この技術は多くのテレビメーカーで採用されています。QUANTUM SOLUTIONSは、LCDアプリケーション向けの新規QDot™ SharpGreen Perovskite QD(「LCDバックライト」および「印刷可能なカラーフィルター」)を提供しています。この材料は、発光波長520~530 nm、高い発光効率(最大100%)、狭帯域発光(<20~25 nm)を有しており、現行のCdSeやInP QDに代わるより優れた品質を実現しています。

アプリケーションのカスタムソリューションが必要ですか? お問い合わせ!