ゼロ次元ペロブスカイトCs4PbBr6(Zero-D)は非常に興味深い材料です。この構造は透明Cs4PbBr6マトリックスに埋め込まれた発光性CsPbBr3中心からなります。発光プロファイルはCsPbBr3 QDs(発光ピーク515nm、FWHM<25nm、PLQY最大70-80%)と似ていますが、Cs4PbBr6相内に封入されているため、非常に優れた安定性を示します。これは、照明アプリケーションまたは他のアプリケーションのための遠隔発光体として光変換技術のために非常に有望です。この材料はミクロンサイズの粒子を含む粉末状です。Zero-D材料は化学的および熱的により堅牢であり、空気中で数時間180℃までの温度に耐えることが可能です。同時に、封入したマトリックスのために同じ強度を達成するためには、純粋なCsPbBr3 QDsよりも4-5倍高い濃度の材料が必要となります。

QUANTUM SOLUTIONSは顧客の要望に応じて、そして工業製品開発のためのパートナーシップに関心を持つ量子ドットの開発および大規模生産メーカーです。研究目的で量子ドットをご注文することも可能です。

いかなる要望、質問、オンラインで製品を購入することについては[email protected] / [email protected] にお問い合わせ下さい。

ダウンロード: 技術データーシート | 安全データーシート

商品を購入する

ゼロ次元ペロブスカイトCs4PbBr6の主な特長:

  • オプトエレクトロニクスアプリケーション向けの高効率で安定した発光粉末。低鉛含有量
  • 515nmで明るい緑色の発光、半値全幅(FWHM<25nm)、粉末形態で高いフォトルミネッセンス量子収量(最大70-80%のPLQY)